fc2ブログ

ようこそおこしや数

現在の閲覧者数:

Category

Archives

Comments

Blog Links

令和五年夏を回想す

Category : 日常的雑記
令和五年の夏は、それなりに忙しかった。シフト制なので仕事はほどほどに、まとまった連休をいただけたので漫画原作の賞に応募するネームを書くなどしてすごしました。

fc2blog_20230915175653458.jpg

図書館ボランティアでは小学生を対象にした夜の図書館探検イベントに絵本の読み手として参加しました。それからジブリ映画『君たちはどう生きるか』に自問自答する期間を経て、ちょっと怪しい[野の医者]というワードの本を読んだり。

fc2blog_20230915175950021.jpg

ひとは皆、自分の物語を欲しているという仮説を立て、創作活動を通してひとつ答えのようなものを得ました。漫画ネームを書きながら、これは私が私を癒すためのストーリーだと思い、自分の空想の箱庭で展開される物語にナントカ療法の一端をみた気がしたり。

それは仕事である老人福祉にも関わることで、ひとりひとりに人生の物語があり、私たちのケアはその人の物語に耳を傾け共感しあうことで、その信頼関係がよいケアの助けになるということ。他者を批判したり誹謗中傷する世界から距離をとり、個を慈しみ、肯定し、互いに癒す関係性が人間が人間をケアするということなのだと今結論付けました。そう、私たちは他者を癒すことで自分をも癒すことができるのだ。

物語を書くこと。
ひとは皆自分の人生を一冊は小説にして作品を発表できる物語をもっている。
本に親しむ人たちは皆やさしい。
ひとを大切にしているので、正誤判定しない。
やさしい世界は現世に既に、ある。

非公開コメント

  

Profile

ヨースケ

Author:ヨースケ
Blood:B
Cycle:亥
Delight:読書/弾き語り/読み聞かせ

考え事が趣味みたいなもので、厄介で。
ひとに優しくいられたらいいなと思う。

Booklog