Time is Funny

ようこそおこしや数

現在の閲覧者数:

Category

Comments

Archives

ちいさなしあわせ

Category : 日常的雑記
手にとってはじめてそれと知るような。
たくさんのなかから、それを選びとる確率は!?

たとえば、図書館の書棚にある無数の蔵書から光る一冊をみつけるように。
手にするまでは鈍色をしたその本を。

小説を買うとき、好みの作家の新作は思案する間もなく購入します。
それ以外の、たとえば誰かが読んで薦めていた本であったり作家であったりすると書店で目にとまる確率は30%ほどアップする。おそらく過去に得た情報や蓄積された情報を処理して、書籍のタイトル名も加味して自然と選んでいるのだと思う。

そんな感じで選ばれた書籍を部屋へ迎え入れ、積読させてゆく。

小説は読むべきタイミングに読んでいる、という感覚はあります、実際。
「その時」だったからこそその作品に共感できたり、なにか思うことがあったり、感動したりすることがあるのだ。だから、できるならいつでも「その時」でいられるように、感受性を磨き、その準備をしておきたいところ。

ピース又吉の新作『劇場』を読むのが楽しみだ。
もう手元においてある。
来月には道尾秀介さんの『満月の泥枕』が書店に並ぶ。
同じく6月に夢枕獏さんの陰陽師シリーズも文庫本が出る。

ちいさな楽しみをふくふくとふくらませて。
細く長くのばしのばしして生きてゆくつもり。

非公開コメント

  

Profile

ヨースケ

Author:ヨースケ
Blood:B
Cycle:亥
Delight:読書/弾き語り

時々気が狂いそうになることもございますが、おおむね温厚です。

褒めて伸びる子です。拍手やコメントをいただけると、飛んで跳ねて喜びます。

Blog Links