Time is Funny

ようこそおこしや数

現在の閲覧者数:

Category

Comments

Archives

遊びたし。

Category : EOJ
ライブDVDを鑑賞し、しばらく放置していたらTVの画面が真白になってしまい、音は生きているものの映像が見られなくなってしまいました。地デジ化移行が謳われた10年ほど前から使っていたでしょうか、今は生産されていないサンヨー製の液晶テレビでございました。

ところで、はて10年前は何をしてたでしょうか。
このブログは未だ立ち上げていませんでしたね。
そうだ。ちょうどプレステ3を買おうかという時期でした。

2007年の春頃~。
THE EYE OF JUDGMENT (略称:EOJ)に大ハマりしておりました。
店舗で購入したリアルカードをPSカメラにかざして、ネットを通じて世界中のプレイヤーと昼夜を問わず対戦していました。(世界中とは本当で、英語圏にとどまらずスペイン語圏イタリア語圏、アジアのプレイヤーともたくさん対戦しました。)
にちゃんねる掲示板を端にしたPSホームのクラブ活動も国内で展開され、夜ごとPS3のチャットルームにメンバーが集まり対戦し、その腕を研磨しておりましたね。

EOJはその後PSPにデータ移植されPS3のサービスは終了しましたが、僕はやはり実物のカードを使ったネット対戦にライブならではの面白さを感じていたのかもしれない。対戦相手のデッキコンセプトや次の手を予想したり、互いに思考しながら対戦しており相手のその息遣いなども感じていました、実際。

ああ。あのゲーム体験は忘れられないよ。
淡い思い出に浸る少女のよう。ふふ…知んないけど。

最近ではゲームセンターでも実物カードを使った対戦ゲームがあるんですよね。
ドラゴンボールヒーローズ、、とか。

ゲームといえば(※スマホゲームはさておいて)ビデオゲームはPS4の時代の到来のようで、FFやドラクエなどの新作に興味があるものの、RPGをやり通す気力がないなってきた。

頭を使うカードゲームや海外のボードゲームとかで遊びたい、遊びたい、遊びたい。
遊びたし。

ゲームの思い出

Category : ゲーム
ニンテンドー3DSで、バーチャルコンソールとやらでファミコンやスーパーファミコン、ゲームボーイなどのソフトをダウンロードして遊べるみたい。

https://www.nintendo.co.jp/3ds/software/vc.html

僕が小学生の頃がちょうど【ファミコン&ゲームボーイ→ゆるやかにスーファミ】になる時期で、うちはTVゲームを買ってもらえない家庭だったから、友達の家で友達がプレイしているのを見ていたんだよね。友達が遊ばしてくれてもゲームに慣れていないものだからすぐに自分の番は終わってまた友達がずーーとプレイするっていう、ね。

マリオ3がどの家庭にもあり一番見てたなあ。
あとはロックマンとか。くにおくんの熱血行進曲とか。
ゲームボーイではロマンシング・サガをよく遊んでた(友達が)。

我が家に家庭用ゲーム機が来たのは5年生くらいのクリスマスだったかな。すごい嬉しかったの覚えてる。もちろん最初のソフトはマリオ。ゲームは一日一時間ルールは絶対で、弟とふたり合わせて二時間という特別ルールをなんとか適用してもらってた。

家でゲームをできるようになってからは楽しくて楽しくて、ドラクエも5から始めたのだけれど、すげー面白かった。中学生になるとポケモン赤をゲームボーイポケットでやってて、級友とモンスターの交換とかしながら遊んだなあ。

現代っ子がスマホゲームを楽しそうに遊んでるのを見て、今は無料でゲームをできるなんて良い時代だな、って。

いや、僕も今でも遊びたいのだけれど、なんかRPGとかする体力が無いなってきてね。アクションや格闘はずっと苦手だし何が得意かって、得意なジャンルもないのだけれど。ちょっとニンテンドーのサイトで懐かしのゲームソフト一覧を見ていて、「あの頃」の感じをモノクロで思い出しました、って話なのです。

ではでは。

TCGのおはなし。

Category : ゲーム
トレーディングカードゲーム(TCG)にハマった時期がありました。
今のソーシャルゲームと違い、実物のカードを使い、手持ちの中から対戦に必要な戦略を考えてデッキを構築する。
ゲーム屋やカードショップ、さらにはネットオークションでデッキコンセプトに必要なカードを買ったこともあったな。

TCGの何が面白いのか?って思うかもしれないけれど、幼い頃に親戚が集まった席でトランプゲームに興じたりしたように、カードの持つ数字の大小に強さがあるように、TCには戦略的パラメータや能力が付いている。そんな感じ。

PS3のTCGソフト、EOJ(THE EYE OF JUDGMENT)はかなり熱かった!
当時のブログ記事にも書いていたけれど、実物のカードをカメラスキャンしてネットの向こうの相手と対戦できるんだから!
日本国内だけでなく、海外のプレイヤーともたくさん戦ったのは良き思い出。
コミュニティに参加し、夜な夜なチャットしながら対戦したのも良き思い出。

そんなTCG好きの僕ですが、
サッカー情報誌で取り上げられていたユーロ2016のTCG(デアゴスティーニ社)の記事を見て、ひさしぶりにときめいたのです。
さっそくネットで注文しました^^



パックを開封する時がTCGの一番楽しい時間ではないでしょうか。



8パック開封して大きな収穫は、クリスティアーノ・ロナルドとベイル!!
レアル・マドリーが好きな僕におあつらえ向きな!ついてる(*^v^*)

TCGは対戦やコレクションはもちろんのこと、海外では投資と考える人も居るそうだ。
選手が無名の時に買っておいて、知名度が上がり価値が上がったら売るようです。

まあ、手放すことないでしょうが、せっかくなので対戦したいな。

汝は人狼なりや?

Category : その他
芸能人たちがTV番組でプレイしていたのだけど、ぼくの好きな作家さんもはまっているという「人狼」というゲームに興味しんしんなのです!

プレイヤー(村人)のなかに隠れている(狼)は誰なのか?を推理し、退治するというゲーム。制限時間内に行われる会話だけを手掛かりに多数決でプレイヤーを処刑していきます。無事に狼を全滅させることが出来れば村人チームの勝ち。逆に村人を処刑してしまい、狼の数が村人と同数になれば狼チームの勝ち、というもの。
狼は毎ターン、夜になると村人を襲うことができるのですが、昼の追放会議では処刑されまいと生き残りを賭け嘘をつきます。嘘と真実が混沌とした推理バトル!

カードを使い、頭を使い、プレイヤー同士のかけひきを楽しむボードゲームは好きで、PS3のソフトで実際のカードをWEBカメラで読み取り、世界中のプレイヤーと対戦する THE EYE OF JUDGMENT というトレーディングカードゲームはサービス終了までやりまくった。

して、この人狼というゲーム。やってみたい処だが未だ実現には至らず。なのだ。

blogram投票ボタン

スミス先生のギター講座

Category : ゲーム
PS3ソフト「ロックスミス」はじめました。
プレステ本体とエレキギターをつないでプレイします。
ゲーム画面には押さえるコードの譜面が流れてきます。
ひと昔前にゲーセンに置いてあったような音楽ゲームに近いですね。
ただこれは本物のギターを使うので6弦と10数フレットの組み合わせであるからして、押さえるポイントが多いということ!
洋楽ロックに合わせてどんどんやってくる譜面にあたふたしております(^^;)

ギターを続けるにはモチベーションを保つこと。
アコギの練習もやっていますが、アルペジオの右手がまだ不自然なのだ。
ちょいと気分を変えるのにゲーム感覚でエレキをやってみようって思ったのよ。
ギターはほこりかぶって寝てた弟のエレキをひっぱりだしてきましたん。

YouTubeに8歳の女の子がこのロックスミスをプレイしている動画がアップされていました。半年ほどロックスミス先生の講義を受ければ女の子でもNirvanaを弾けるようになるようです。
わたくしめもNirvanaを弾きたい!!弾きたいのだ!



blogram投票ボタン

Profile

ヨースケ

Author:ヨースケ
Blood:B
Cycle:亥
Delight:読書/弾き語り

時々気が狂いそうになることもございますが、おおむね温厚です。

褒めて伸びる子です。拍手やコメントをいただけると、飛んで跳ねて喜びます。

Blog Links