Time is Funny

ようこそおこしや数

現在の閲覧者数:

Category

Comments

Archives

サイレントマジョリティー

Category : ミュージック
今日マチ子さんの漫画に登場する女学生は凛々しい。

「少女×戦争×ファンタジー」と銘打たれ、
『cocoon』『アノネ、』『ぱらいそ』と続く三部作とされている。

女学生たちは戦時下に、時に武器をもって戦ったり、友を失ったり、体の一部を失ったり、漫画とはいえ戦争についてメディアや当事者から語り聞いた悲惨さを想起される。

今日さんの漫画には、
女の子たちを戦争の最前線にやっていいのか?
と、メッセージが込められていたはずだが、少し思うことがある。

世はアイドルたちであふれている。
そして、彼女たちの歌う曲には、「世界は愛にあふれている」「君は君らしく生きていく自由があるんだ大人たちに支配されるな」など、力強い言葉で同世代へ鼓舞しているようにも聴けるが、それは僕のような人間にも響いた。

世の年配者たちは若者を侮っている…わけではないかもしれないが、評価しているようで見くびっていることはないだろうか。
おそらく若い人達で自身の持つ可能性に確信をもって進める人は少ないのでは、と感じる。
僕なんか未だに自分を信じられていない。

年輩者には、彼らの持つものを挫くことをしないでほしい。
なにも人を育む仕事は教職に就く先生に限らなくていいはずだ。
「出る杭打つ」、「芽は早くに摘む」とは一体誰が言った言葉か?


そんなことを考えさせられたのは、
欅坂46の『サイレントマジョリティー』なのです。

ポールマッカートニー@京セラドーム大阪

Category : ミュージック




昨夜は父とポールマッカートニー♪♪
御歳72歳とはとても思えないパワフルな歌声の2時間でした。



The Beatlesの事前情報は直前に音楽雑誌の特集で読んだくらいで、曲もメジャーどころしか知らないニワカでしたがそれでも!感じるものが!もの!すごく!あり!ましたね。



あの有名なナントカって曲を客みんなと熱唱しましたし、僕はアンコールの最後の最後に「ゴールデンスランバー」を聴いて感嘆の溜息が出ました。

Golden slumbers fill your eyes

オモイメグラス@北堀江club vijon

Category : ミュージック
昨夜は大阪北堀江にて、大好きなインディーズバンドのオモイメグラスを観に。

ライブハウスのイベントというものはステージとカウンターで思い思いに過ごせるんですよね。
カウンターでお酒を飲んでいたらオモイメグラスのメンバーがくつろいでいたのでお話をさせてもらいましたよ♪
すごい気さくな方たちでね、僕はファンみたいなもんだから嬉しくておしゃべりしちゃった(๑′ᴗ‵๑)

ライブパフォーマンスはもちろんすんごい恰好よくて、女性ヴォーカルのバンドなんですけど、あー、語りきれないよ全部は…

終わったあとの物販でもまたお話して、嗚呼~幸せな時間でした🎶

ひとりカラオケ、ひとりサッカー観戦に続く「ひとり◯◯」シリーズ第三弾は、「ひとりライブハウス」でした♪現場からは以上です!






ねごと presents お口ポカーン?!「初の全国ワンマンツアー2015~VISIONは続くよどこまでも♪~」@神戸太陽と虎

Category : ミュージック
3月28日土曜日は、神戸三ノ宮「太陽と虎」にて、ねごとのライヴ!



バンドも客もすごくノッてて、幸子ちゃんも瑞紀ちゃんも小夜子ちゃんも祐ちゃんも気持ちが入っていた気がしましたね。



なんせ楽しくて楽しくて仕方がないあっというまの時間でした☆



あっ、そうそう!

ライヴ後の物販にGt.の瑞紀ちゃんが出てきてさ!
ぼくはこういうアーティストとふれあうのとか躊躇ってまうんだけど、ご一緒した職場の先輩はそういうのぶち破ってくれる人だから、グッズを買い、お話させてもらったのだよ!

すごく気さくで
「アコースティックギターやってます。もっと上手くなりたいので握手してください」言うたら快く握手してくれて、あー幸せ♡この手はもう洗わない!って決めたね。さっそく家に帰ったらアコギ弾いて瑞紀パワーを転送しといた(笑)

あー、しあわせ♪

好きな感じの方

Category : ミュージック


オモイメグラスに想い、廻らす。

Profile

ヨースケ

Author:ヨースケ
Blood:B
Cycle:亥
Delight:読書/弾き語り

時々気が狂いそうになることもございますが、おおむね温厚です。

褒めて伸びる子です。拍手やコメントをいただけると、飛んで跳ねて喜びます。

Blog Links