Time is Funny

ようこそおこしや数

現在の閲覧者数:

Category

Comments

Archives

文学フリマ

Category : 雑誌・その他
大阪で行われた「文学フリマ」に行ってきました。
ブログをはじめた頃から交流のある方が大学のサークルで作品を出すとのことで思い切って会いに行こうと。
まだ高校生の頃からしっかりして可愛らしい文章を書いていて一目を置いていたのですね。
そんな彼女の書いた作品が読める、会える機会を逃す手はないだろう・と、ね。

そして文学フリマ。
会場に入ると大勢の人。人。人。
物書き人と文学好きがごったがえしております。
まつりじみている会場のブースを見て回り、作品の良しあしとか抜きにしてジャケ見して興味をもった所でお話をうかがったりして数点購入しました。

もちろん件の彼女のブースも一番にのぞき、作品に手をとりやした。
お話もしたのです。お兄さんはうれしいのです。
サンデーさんもエッセイを書けそうだ、というのは最高のころし文句。
ぼくはね、すましながら内心では飛んでいたよ。

濃密な純文学の空気を吸って体内の汚れたモノを浄化したような気分。
よい時間をすごせました。

IMG_0766_convert_20130414223743.jpg

IMG_0768_convert_20130414223935.jpg

blogram投票ボタン

言葉力

Category : 雑誌・その他
「わたしを変える言葉力」

というタイトルにつられ
表紙の蒼井優ちゃんにつられ
買っちゃいました。

いいよね!?いいよね!?
別にいいじゃんな!
男が女性誌コーナーで立ち読み吟味してても。

そんなわけで『OZ plus 11月号』です★

OZplus11.jpg

言葉のチョイスひとつで印象が個性的にも凡庸にもなる。
だからこそ
職場にしても、プライベートでも言葉には誠意を込めていたい。

そんな感想を持ちました。

蒼井優ちゃんも言ってるんだ!
「たとえ苦手な人にも敬意だけは持ち続けたい」と。

相手への敬意を失ったところから関係は破綻していくという。
それは相手のが悪くても、だ。
自分からはそんな相手にでも忘れてはならない、敬意だけは。

冒頭ではああは言ったけども
女性誌だから。とか云々は関係ないな~
だって人間相手にする話題に男も女も関係ないし、ね

まぁ
広告のコーラックやら美容クリームやらには関係性みいだせないけども(笑)

女性目線の記事を楽しく拝読させてもらいましたよ、っと。

blogram投票ボタン

ぶべらッはべらッ

Category : 雑誌・その他
文芸雑誌「ダ・ヴィンチ」
今月号は京極夏彦の特集が組まれてました(^o^)

で、だ。

「世にも奇妙な京☆極夏彦」って漫画が載ってたのだ。

描いたのは「珍遊記」などで知られる漫☆画太郎
ビロウな話が大好きなチビッ子の頃よく見てた。はは

しかし、これは怖ぇぜ。
不健康極まりない京極に
画太郎おなじみのクソばあさんが登場。

画力は確かだけど、どうも薄暗い雰囲気。
京極先生の目は虚ろで唇は蒼し…。
おい画太郎、悪ノリしすぎだぞ!

あと十代の頃の写真は痩せててカッコよい!
和装はその頃から普段着だったんだと。

新刊の「冥談」も刊行されたようで。

ハマればずぶずぶと沈んでいく京極ワールドの入り口がそこに!
私も出会いはこの雑誌でした。
ダ・ヴィンチ今月号お見かけの際は立ち読み推奨!

宣伝口調で失礼っ
でわ!

blogram投票ボタン

幽・遊・読書

Category : 雑誌・その他
相互リンクさせていただいてるニコさんのブログ
妖怪うぃーくの第二弾が行われています。
リクエストすれば妖怪のイラストを描いてもらえるという太っ腹な企画。

ので、それに乗っかって妖怪について書こうかなと思います。

「妖怪」と「幽霊」は違うのか?

なんか幽霊はひとり立ちした感がありますが、
もともと幽霊は妖怪のなかのひとつなんです。
怨霊、生霊、幽霊…
祟る対象の違いで名が変わってきます。
しかし少なくとも昔は近所の○○さんの幽霊が出た!ってことはなかったそう。
誰々の幽霊などと一体一体に名前はつきません。
国家規模で祟られて初めて「菅原道真の怨霊」とか個性が振り当てられます。

幽霊ってのは死んだ人の総称で、その人の無念を表す概念としてあるのかもしれません。(ご指摘ございましたらお願いします)

実体験で幽霊を視たことがないので
もうこれは語りの演出のひとつかな?なんて思ってます。

そんなわけで今は古典怪談をリメイクした長編小説をひとつ読んでるところです。
どきどき、わくわく、はらはら、うるうる
幽霊を含め、妖怪さん一同は楽しませてナンボなとこがありますからね。
そんな妖怪を扱った物語にこころ惹かれるのです。

ゆふれゐ

blogram投票ボタン

里見発見伝

Category : 雑誌・その他
角川文庫のマスコットがいつの間にか変わってました。
今度は「ハッケンくん」らしい。
で、いろいろ見てたら
世界でひとつだけの壁紙をつくれるのがありました。
それがこちら

なのでわたくしもひとつ作ってみたよ。
発見。

あはは^^

みなさんも何か発見はありますか?

blogram投票ボタン

Profile

ヨースケ

Author:ヨースケ
Blood:B
Cycle:亥
Delight:読書/弾き語り

時々気が狂いそうになることもございますが、おおむね温厚です。

褒めて伸びる子です。拍手やコメントをいただけると、飛んで跳ねて喜びます。

Blog Links