FC2ブログ

ようこそおこしや数

現在の閲覧者数:

Category

Archives

Comments

Blog Links

「繊細さん」の戯言

Category : 随想
駅前で署名活動をされているのを目にし、話をうかがい、署名した。

私自身は勉強不足だし、
正直、正しいのかそうでないのかを判断できないけれど、
そのことについて反対する人がいること。
その事実について無関心ではいられなかったことが署名した理由かもしれないです。

情報について思考を廻らせていると、しんどくなる。
正しさって何?みたいな思考に陥るから。

ところで、つねづねどこかで思っていることについて。

福祉に携わる人として思うのです。
自分本位でいるより、他者に添う生き方が、より人間らしい、と。
年輩者のお節介に煩わしさを感じることもたまにあるけれど、
「優しさには優しさで返ってくる」と思うところもあり、
その信念をもっていれば、大丈夫な気もしていたり。

どうやら私は「繊細さん」らしい。
ひとの感情の動きを察したり、
自分がどう見られているか、とか
誰かのdisな意見に消沈したり。。。

優しさを盾に。
武器は持たず、
攻撃は「おともだちパンチ」で。
もちろん親指をひっそりと内に隠して。ふふふ

謹賀新年

Category : 日常的雑記
fc2blog_20200101173924efc.jpg

本年も
穏やかで
健やかな
心持ちで日々を暮らせますように…

ちゅう。

ボタン付きストレートフィットコート

Category : 日常的雑記
業務で部屋のリネン交換と掃除をしていると、
部屋主の老婦人が「ありがとうね」とKasugaiの塩あめを僕に呉れた。
関西の飴ちゃん文化バンザイ!

今年の目標に、冬はコートを購入すると決めていた。
いろいろ考えていたけれど、ZARAの黒コートに決めました。
※写真は公式サイト(ZARA Japan)より

3057330800_2_3_1.jpg

地方民なので、街の中心へ行く往復の交通費などを考え、ネットで購入。
品物が届き、実物を確認するまでドキドキだったけれど、ネットで類似品をよく比較して納得のいく商品を買うことができ、満足。
代引きにも対応していて(送料・手数料無料)、発送までの流れがスムーズで、これならまた利用すると思う。

黒がよく似合う女性にずっと惹かれていたのです。
その人は落ち着いた雰囲気をもった人で、
同じ時をすごせたことは、自分にとっての贈り物のような時間でした。

未練がましいかもしれないけれど、
いつかまた御縁があれば…と。
いや、
再び会うことは叶わぬとも、
自分の内側であの幸福な時間が生きていると思えるだけで幸せなことだ。

自分の気持をまっすぐに伝えられるほど大人になんてなれていなくて、
いつになったら覚悟のようなものをもって生きられるのだと思う瞬間もあるけれど、
未熟な僕を受け入れてくれた人たちのおかげで今の自分がいるという感覚は本当にあります。

だから、
♪この地球を抱きとめる そんなでっかい心が――、
と世界忍者戦ジライヤのOP曲のような
でっかい器の人間になって、お慕いするあの方のように黒が似合う人になりたい!

ってね。ふふふ

心豊かにいればシアワセ!?

Category : 日常的雑記
うちは裕福な家庭でもなく、
親も何か贅沢品を購入しようとすると「勿体ない」と言うような人でした。
幼少期にはファミコンもなかった。

まわりの友達に話がついていけないと困るだろうと小学校高学年になってスーパーファミコンをクリスマスプレゼントで貰った時の喜びは、今こうして文字にしながら泣きそうになる。

豊かさ・ってなんだろう?
幸福(シアワセ)とは!?

最近、スマホやPCなどのMP3の音楽をハイレゾ音源にする機能のあるウォークマンがほしいと考えていました。
高音質の音って、どんなのだろう?って思って。
ひと昔前の大好きな曲を高音質で聴くことができたらどんなだろう?って

じつは今日にでも大手家電店へ赴き、購入しようか!とさえ思っていたくらい。

iPhoneユーザーだったから、アップル信者?と友人に云われたこともあるけれど、
ノートパソコンはSONY製だし、ブルーレイを視聴する時はプレイステーションを使用しているし、もちろんゲーム機もニンテンドーよりSONYだった。

そんなことを思って、なにげなく。
なにげなくプレステ3でCDを聴いてみると、
…ん?これ、じゅうぶん音質よくないか?
というか、めっちゃ良く聴こえないか?って感じて。
ネットで調べてみると、意外というか、やっぱりというか、プレイステーションのスペックもコスパも、ン十万円の音響機器にも負けぬ劣らぬという、音響に詳しいユーザーの口コミを発見しました。

そうだよな。
じゅうぶんだよ。

プレステ3をONKYO社のスピーカーに繋いでいるのもあるけれど、それはじゅうぶんに高音質だと感じられる音楽だった。

ちなみに。
プレイステーション1(初号機?)の音は数年前に世界でも話題になる程オーディオ界を騒がせた機器だそうです。スゲェ

じゅうぶんだよ。
足るを知る。
ハイレゾについての興味は残しつつ、
今はこれでじゅうぶんだよ。

今あるモノやコトで生活をする「豊かさ」もあっていいのかもしれない。
シアワセ探しの道中なり。

夜行/込由野しほ

Category : 漫画・コミック
fc2blog_2019101012525237f.jpg

美麗な筆致で綴られる、
幻想的な夜と夜を繋ぐ物語――

京都に住むある女子大生・長谷川さんが、
鞍馬の火祭の日に姿を消した。
その日から十年を経て、ふたたび鞍馬に集まったのは、
学生時代の長谷川さんの仲間たち。
彼らが語る、五つの夜の物語…!
(※上巻裏表紙紹介文より)

曙光ということばをはじめて知った作品。
森見登美彦の小説「夜行」のコミカライズ作品。

怪談?青春?ファンタジー?

原作小説を読んだときに感じた、
不穏でいてそのラストの鮮やかさが漫画でも巧みに表現されていて、
読み終えたあとがよい感じ。

夜が明けて、朝が来る
そんなの、あたりまえのことなのに
ああ、朝が来た、としみじみと感じ入る今朝だった。

フラワーコミックスという少女漫画レーベルの漫画だったけれど、
原作が好きなので、書店でこの漫画を手にとることに躊躇いはなかったよ、ハハ。

Profile

ヨースケ

Author:ヨースケ
Blood:B
Cycle:亥
Delight:読書/弾き語り

考え事が趣味みたいなもので、厄介で。
ひとに優しくいられたらいいなと思う。

Booklog

Twitter